×

ソフトバンク千賀 22日の復帰登板を回避 倉野コーチ「う1週かけて万全にした状態で」

[ 2018年4月19日 16:09 ]

ソフトバンクの千賀
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの千賀滉大投手(25)が19日、復帰予定だった22日の日本ハム戦(札幌ドーム)の先発を見送ることが決まった。6日の楽天戦(楽天生命パーク)で先発したが、4回途中9安打6失点で降板。7日に右肘周辺の張りで出場選手登録を抹消されていた。

 倉野投手統括コーチは「行けなくはないけど、フォームもズレてる部分があるし、また体に負担をかかるといけないので、もう1週かけて万全にした状態で行きたい」と説明。次回登板予定は未定。この日、ヤフオクドームで汗を流した千賀は「1、2回は良くても、そのあと離脱の不安が少しあるので、不安がないようにしてから行きたい。これが8、9月なら行ってる状態。まだ先は長いので」と話し、先を見据えて慎重に調整を進める。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年4月19日のニュース