×

ハム中田“リプレー弾”も空砲「切り替えるしかない」

[ 2018年4月19日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム8―9西武 ( 2018年4月18日    メットライフD )

リクエストの結果、3ランが認められバットをベンチに向けてバットを高々と掲げる中田
Photo By スポニチ

 日本ハム・中田のリーグトップタイとなる2試合連発の5号3ランは空砲となった。7回、右翼ポール際への打球は一度はファウルと判定されたが、リプレー検証後に本塁打に。判定が覆った瞬間、右手でバットを高々と掲げてガッツポーズした。

 チーム16試合目での5号は15年の15試合に次ぐ2番目の早さ。今季初の猛打賞も記録したが、大逆転負けに「切り替えるしかない」と口は重かった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年4月19日のニュース