×

ハム救援陣が大誤算 8点差まさか 栗山監督「申し訳ない」

[ 2018年4月19日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム8―9西武 ( 2018年4月18日    メットライフD )

9回無死満塁 逆転サヨナラ二塁打を打たれベンチに引き揚げる石川直
Photo By スポニチ

 喜びを爆発させる西武ナインを、しばらく一塁ベンチから見つめた。まさかの大逆転負け。勝率5割に戻った日本ハム・栗山監督は「本当に申し訳ない。何があっても勝たないといけない試合だった」と声を絞り出した。

 先発の高梨が7回無失点の好投。8回の攻撃を終えた時点で8―0とリードしていた。だが、上原、田中豊が制球難で失点を重ねて楽勝ムードが消滅。慌てて投入したセットアッパーのトンキンも乱調でこの回一挙7点を失うと、9回は抑えの石川直がつかまった。

 1死も取れずに勢いにのまれた石川直は「内容どうこうではなく、何とかゼロに抑えたかったんですが…」と唇をかんだ。投打で発展途上の若手が多いチーム。悪夢を振り払い、前に進むしかない。 (山田 忠範)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年4月19日のニュース