×

巨人ドラ1鍬原 2軍戦先発で公式戦デビュー 5回途中7Kも4失点

[ 2018年4月19日 15:01 ]

イースタン・リーグ   巨人―ロッテ ( 2018年4月19日    ジャイアンツ )

<巨・ロ>先発登板した鍬原
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト1位・鍬原拓也投手(22)が19日、イースタン・ロッテ戦(ジャイアンツ球場)に先発し公式戦デビュー。5回途中、91球を投げて3安打4失点、7奪三振の内容で降板した。

 初回に先頭から2者連続で安打を許し、自らの悪送球で失点。その後、1死満塁で2点適時打を許すなど3点を失った。2回から4回までは立ち直り、1人の走者も許さず。3回から4回1死まで4者連続空振り三振を奪うなど、勢いに乗ったかに思われた。しかし5回に連続四球を許し、1死一、二塁となったところでマウンドを譲った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年4月19日のニュース