×

元本塁打王バティスタ ブレーブスとマイナー契約 チームは三塁手として起用へ

[ 2018年4月19日 09:10 ]

ホセ・バティスタ外野手 (AP)
Photo By AP

 昨季終了後にブルージェイズからフリーエージェント(FA)となっていたホセ・バティスタ外野手(37)がブレーブスとのマイナー契約に合意した。メジャーリーグの公式サイトが18日に伝えた。ブレーブスはバティスタを三塁手として起用する考えだという。

 バティスタは2010年から2年連続で本塁打王に輝いたスラッガー。メジャー14年間の通算で331本塁打をマークしている。昨季は157試合に出場して打率2割3厘、23本塁打、65打点。近年は外野手として出場することが多いが、メジャーデビュー当初は三塁手で、昨季も8試合で三塁の守備に就いている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年4月19日のニュース