×

Dバックス平野 中6日のマウンドで1回無失点 同点呼び込む24球

[ 2018年4月19日 14:52 ]

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス3―4ジャイアンツ ( 2018年4月18日    フェニックス )

<ダイヤモンドバックス・ジャイアンツ>8回から登板した平野 (AP)
Photo By AP

 ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手(34)が18日(日本時間19日)のジャイアンツ戦にリリーフ登板。3番手の投手として1回を投げて1安打無失点とした。

 中6日の平野は0―2とビハインドの8回から登板。3番・マカチェンを右飛、4番・ポージーを見逃し三振に切って取り2アウト。5番・ロンゴリアに中前打を許したが、続く6番・ベルトを左飛に打ち取り無失点とした。この日の球数は24球。

 試合はダイヤモンドバックスが平野登板後の8回と9回に1得点ずつを奪い延長戦に突入。しかし、10回に2失点を喫して3―4でジャイアンツに敗れた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年4月19日のニュース