×

ヤク痛恨悪送球で3連敗 中村は猛省「僕の責任」

[ 2018年4月19日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト2―3広島 ( 2018年4月18日    マツダ )

 ヤクルトは守備のミスが重なり致命的な追加点を与えた。7回2死一塁で、一塁代走・安部が二塁へ走った。警戒していたバッテリーは外角へ大きく外したが、捕手の中村が二塁へ悪送球。カバーの中堅・青木も止められずフェンス手前まで転々とする間に、一気に生還された。その後反撃も1点差及ばず惜敗した。

 「外すわけだから、秋吉もモーションを小さくしないといけないし、あれはバッテリー(の問題)。結果的に手痛い失点になってしまった」と小川監督。3連敗で今季初の借金生活に。中村は「僕の責任。練習して繰り返さないようにしないといけない」と反省していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年4月19日のニュース