×

広島・中村祐 投打で4連勝貢献「絶対結果を残そうと思った」

[ 2018年4月19日 05:30 ]

セ・リーグ   広島3―2ヤクルト ( 2018年4月18日    マツダ )

初回、山田哲から空振りを奪う中村祐
Photo By スポニチ

 広島の中村祐が不安定だった先発陣の救世主になった。18日のヤクルト戦に今季初登板初先発して、7回2安打1失点の好投。「絶対結果を残そうと思って過ごしてきた。結果が出てホッとしている」。

 初回は3者連続三振で立ち上がり、3回には自ら先制の中前適時打を放った。2月のキャンプ中に打球を右胸に受ける負傷で出遅れ。時間を無駄にせず、巨人・菅野や楽天・則本の動画を何度も見直し「立ち居振る舞いとかが勉強になった」と学んだ。昨季5勝の22歳。さらなる飛躍を期待させる118球で5年目の一歩を踏み出した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年4月19日のニュース