東北勢悲願の初Vへ!日大山形・荒木監督「やってやろうと思っている」

[ 2018年3月16日 13:42 ]

センバツ組み合わせ ( 2018年3月16日 )

<センバツ組み合わせ抽選>対戦が決まり、握手をかわす智弁学園・小口主将(左)と日大山形・斎藤主将
Photo By スポニチ

 36年ぶりの春となった日大山形は智弁学園(奈良)と対戦する。

 昨夏の甲子園で3番を打った斎藤主将は「相手どうこうではなく、伝統の熱く、泥くさく、粘り強くという野球をしたい」と気合を入れた。東北勢悲願の初優勝を目指し、荒木準也監督は「やってやろうと思っている。試合の入りが大事」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月16日のニュース