静岡高 初戦の相手は駒大苫小牧「力のあるチーム 楽しみ」

[ 2018年3月16日 16:08 ]

 戦後初の4強から日本一を目指す静岡高の初戦(2回戦)が、駒大苫小牧(北海道)に決まった。

 くじを引いた主将の黒岩は「(昨秋)明治神宮大会代表で、力のあるチームとやれるのは楽しみ」と気合十分。前日大阪市内のホテルで同室だった東海大相模(神奈川)の主将・小松とは「やれたらいいね」と会話をしていたそうで、互いに勝ち上がれば3回戦で実現することになり「ちゃんと勝ち上がってやろう」と盛り上がった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年3月16日のニュース