ギータ、右脇腹に張りで途中交代 工藤監督「大事を取った」

[ 2018年3月16日 05:50 ]

オープン戦   ソフトバンク2―4巨人 ( 2018年3月15日    ヤフオクD )

<ソ・巨>初回1死三塁、ニゴロに倒れる柳田
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・柳田が右脇腹に張りを訴えて2打席で交代した。

 工藤監督は「本人は“大丈夫”と言っていたけどやめさせた。大事を取った」と説明。柳田は「疲れかな。年ですかね」と足早に球場から引き揚げた。昨季はシーズン終盤の9月に右脇腹を痛めて離脱し、復帰はクライマックスシリーズまでかかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月16日のニュース