阪神・矢野2軍監督「超積極野球もっと」16日ウエスタン開幕

[ 2018年3月16日 06:20 ]

グラウンドへ向かう矢野2軍監督
Photo By スポニチ

 16日のソフトバンク戦(筑後)でウエスタン・リーグ開幕を迎える阪神・矢野燿大2軍監督(49)が「超積極野球」の継続を力強く宣言した。

 「超積極と言ってきてるけど、今までやってきたことをもっと、もっと意識させていく。開幕とかは特に意識していないよ」

 春季キャンプ、教育リーグでも失敗を恐れない姿勢を強く求め、選手の潜在能力や可能性を探ってきた。公式戦へ突入しても信念は揺るがない。勝利は二の次。打席に立てば初球からバットを振り、塁に出れば積極果敢に盗塁を仕掛けることを育成方針として改めて強調した。

 1軍のオープン戦では2軍キャンプで“矢野イズム”を注入された緒方、山崎、伊藤隼、荒木らが次々に結果を残し、「走塁に関しても、めちゃくちゃ変わったから」と手応えをにじませる。「ここにおるやつをどうやって1軍に上げるかが仕事」。1人でも多く1軍に戦力を送り込む決意を示した。(遠藤 礼)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年3月16日のニュース