Dバックス平野2戦連続被弾 反省「データも取ってしっかり勉強」

[ 2018年3月16日 05:30 ]

オープン戦   ダイヤモンドバックス7―3レッズ ( 2018年3月14日    スコッツデール )

<ダイヤモンドバックス・レッズ>7回、本塁打を浴び首をかしげるダイヤモンドバックス・平野
Photo By 共同

 ダイヤモンドバックス・平野が2試合連続で本塁打を許した。

 7回に登板し1回を1安打1失点。2死から左打ちのバーンハートに初球、91マイル(約146キロ)の直球を被弾した。相手打者が得意な低めを右中間席に運ばれ「データも取ってしっかり勉強して投げないと」と反省。他の打者3人に対しては簡単にアウトを取り「腕も振れてきたなという感じがある。真っすぐでファウルも取れている」と話した。 (奥田秀樹通信員)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年3月16日のニュース