明大、ドジャースとの練習試合に敗れる 痛恨の一挙6失点

[ 2018年3月11日 14:38 ]

練習試合   明大2―7ドジャース(1A) ( 2018年3月10日    米国アリゾナ州 )

 明大野球部に入った連絡によると、2年ぶりに米国アリゾナ州で春季キャンプを行っている同野球部は現地時間10日、当地で大リーグ・ドジャースの1Aと練習試合を行い、2―7で敗れた。

 初回、逢沢の適時打で先制、4回にも1点を加えた。投げては先発の森下暢が安定した投球。6回に三塁打から犠飛で1点を返されたが、失点はこの1点だけ。6回3安打の好投だった。7回から登板した入江、高橋らがつかまり、内野にもミスが出て一挙6失点。逆転負けで初戦を飾れなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月11日のニュース