PR:

巨人ドラ1鍬原 シート打撃初登板「まだまだボールが高い」

シート打撃に登板する鍬原
Photo By スポニチ

 上半身のコンディション不良で3軍調整中の巨人ドラフト1位の鍬原(中大)が、入団後初の実戦形式となるシート打撃に登板。29球を投げ、打者6人に対し4本の安打性の打球を許し「力が入って、まだまだボールが高い」と語った。

 初実戦となる21日の常磐大との3軍戦(ジャイアンツ球場)へ向け、もう一度、実戦形式の打撃練習に登板することになりそうだ。

[ 2018年3月11日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月24日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム