中日・岩瀬「珍しい」打者4人全員初球打ち1回0封

[ 2018年3月11日 05:30 ]

オープン戦   中日2―2阪神 ( 2018年3月10日    甲子園 )

<神・中>星野さんの背番号「77」をつけて力投する岩瀬
Photo By スポニチ

 中日・岩瀬は主催の追悼試合だった3日の楽天戦に続いて登板し、8回の1イニングを1安打無失点に抑えた。

 打者4人全員が初球打ちの4球で終え、「珍しいですね。(登板は)最初から決まっていた。ここで投げないと(間隔が)空いちゃう。(追悼試合のことは)シーズンが近づいてきて今日はそこまで…」と振り返った。最後の山崎は習得中のチェンジアップで遊ゴロ。「抜けてくれて打ち取れたのは収穫」と手応えを明かした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月11日のニュース