星野さんの球団社長就任案もあった 野崎元球団社長明かす

[ 2018年3月11日 05:30 ]

オープン戦   阪神2―2中日 ( 2018年3月10日    甲子園 )

<神・中>甲子園を訪れた野崎元球団社長
Photo By スポニチ

 03年リーグ優勝時の阪神球団社長だった野崎勝義さんも訪れ、献花して忍んだ。

 「野村(克也)さんが辞められたのが(01年)12月6日の深夜。その時期は、もう他球団も編成を終えている時期で、今からやるなんて“火中の栗を拾うようなもの”と星野さんも周りから言われたみたいです。ですから引き受けていただいて、私にも大恩人です」

 営業のアイデアなども授かったそうで、社長就任案があったことも告白。「実は監督を辞められたときに“星野さんを社長に、私が副社長に”と久万オーナーに言ったことがあったんですが、(久万オーナーに)えらい怒られましたね。きっと素晴らしい球団をつくったと思います」と秘話を明かした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年3月11日のニュース