PR:

セガサミー タイブレーク制す 初芝監督「これだけ粘れて勝てたのは大きい」

スポニチ大会予選リーグDブロック   セガサミー6―5パナソニック ( 2018年3月11日 )

 セガサミーが今大会初のタイブレークを制し、パナソニックに6―5で勝利。2―2で延長10回から無死一、二塁から始まるタイブレークに入り、11回に1点ずつを取り合い、迎えた12回。犠打が敵失を誘うなど3点をもぎ取った。

 12回裏も1点差に迫られたが、最後は無死一、三塁で救援した石垣が無失点で締めた。元ロッテの初芝清監督は「よく言えば、粘ってくれたということ。これだけ粘れて勝てたのは大きい」と話した。

[ 2018年3月11日 19:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月23日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム