DeNAドラ2神里 2安打1盗塁 開幕1軍を猛アピール

[ 2018年3月11日 05:30 ]

オープン戦   DeNA7―10日本ハム ( 2018年3月10日    鎌ケ谷 )

<日・D>2回2死一、三塁、二盗を決める神里
Photo By スポニチ

 DeNAドラフト2位の神里(日本生命)が2安打1盗塁で開幕1軍に向けて猛アピールした。

 右前打で出塁した2回に盗塁を決めると、4回1死一塁ではロドリゲスの変化球を左翼線二塁打。俊足巧打の外野手は「レフトが左中間寄りに守っていたので抜けると思った。塁に出たら走ると決めていた」と汗を拭った。9回2死満塁では空振り三振を喫し「チャンスをつぶした」と反省も忘れない。キャンプ序盤に右脇腹を痛めて出遅れたが、梶谷、乙坂らとの右翼の定位置争いも激化しそうだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年3月11日のニュース