【スポニチ大会】11日Dブロック成績

[ 2018年3月11日 19:44 ]

▽Dブロック

日本通運(1敗)1―4三菱重工名古屋(1勝)

 (日)阿部、渡辺、池田―木南

 (三)勝野―安田

 三菱重工名古屋の勝野が完投勝利を収めた。最速147キロの直球に変化球を織り交ぜ被安打3、9三振を奪った。攻めては2番・秋利が3安打を放つなど、12安打で効果的に加点。日本通運は7回に救援した渡辺が誤算だった。

セガサミー(1勝)6―5パナソニック(1敗)

 ※延長12回タイブレーク

 (セ)森脇、陶久、田中、氏家、石垣―喜多

 (パ)藤井聖、榎本、金森、庄司―三上

 セガサミーが延長戦を制した。2―2で10回から今大会初のタイブレークに入り、3―3の12回に敵失に乗じて3点を奪った。直後に1点差に迫られたが、無死一、三塁で救援した5番手・石垣が無失点で切り抜けた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年3月11日のニュース