ヤクルト 山田哲 OP戦6試合ぶりの安打「あとは上がる一方」

[ 2018年3月11日 19:30 ]

オープン戦   ヤクルト3―3広島 ( 2018年3月11日    福山 )

 ヤクルトの山田哲が11日の広島戦(福山)で、2月25日の日本ハム戦以来、オープン戦6試合ぶりの安打を放った。 初回は高橋昂から中前打、6回はアドゥワから左前打で4打数2安打。「状態が悪いと思われがちだが、あとは上がる一方。レギュラーとしての自覚を持って、よりよいシーズンを送りたい。いろいろ試しながらやっている」と問題なしを強調した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月11日のニュース