青木 3安打で残留アピール GM「来季構想の可能性の一人」

[ 2017年9月24日 05:30 ]

ア・リーグ   メッツ7―6ナショナルズ ( 2017年9月22日    ニューヨーク )

<メッツ・ナショナルズ>6回、中越え適時二塁打を放つ青木(AP)
Photo By AP

 メッツ・青木はナショナルズ戦に「1番・右翼」で先発。今季9度目の3安打で2打点1盗塁と躍動した。

 4点を追う5回1死一塁から右前適時打すると、この回一気に同点。6回2死三塁からはワンバウンドで中堅フェンスを越える勝ち越し二塁打を放った。「アピールしようと思ってはいないが、結果を出すことがそれにつながる」。サンディー・アルダーソンGMは「いい仕事をしてくれている。来季構想の可能性の一人ではある」と来季の再契約の可能性を示唆した。 (小林由加通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月24日のニュース