ソフトバンクの岩崎に初タイトル!最優秀中継ぎ投手決定

[ 2017年9月24日 19:34 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4―3楽天 ( 2017年9月24日    ヤフオクD )

<ソ・楽>4番手で登板した岩崎
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの岩崎翔投手(27)がプロ10年目で初のタイトルとなる「最優秀中継ぎ投手」を獲得することが24日、決まった。楽天23回戦(ヤフオクドーム)で46ホールドポイント目を挙げ、残り13試合で32ホールドポイントの楽天のハーマン投手が上回る可能性がなくなったために確定した。

 46ホールドポイントは2014年の五十嵐を抜く球団新記録。シーズン71試合の登板数は10年に摂津がマークした球団記録に並び、岩崎は「勝ちパターンでしっかり投げられた。やりがいのあるポジションを見つけられた」と感慨深げだった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月24日のニュース