北九大・土田 リーグ戦初本塁打が決勝2ラン

[ 2017年9月24日 16:22 ]

九州六大学野球秋季リーグ   北九大5―3九大 ( 2017年9月24日    桧原球場 )

 北九大が5―3で競り勝った。3―3の9回に6番の土田天洋内野手(1年)が左翼席へ決勝の2ランを放った。リーグ戦初本塁打に「チャンスだったので、絶対打ってやろうと思った」と胸を張った。

 名前の天洋(てんよう)は父の秀夫さんに「天のように高く、太平洋のように広く大きい人間になれ」という思いで名付けられたという。チームは4勝4敗で勝率5割に復帰した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月24日のニュース