PR:

法大初勝利 投打の柱が躍動!菅野完封&中山今季1号3ラン

東京六大学野球第3週第1日   法大8―0慶大 ( 2017年9月23日    神宮 )

<法大・慶大>完封勝利の法大・菅野(左)と先制3ランの中山
Photo By スポニチ

 法大は慶大に8―0で先勝して今季初勝利。菅野秀哉投手(3年)が7安打完封し、4番・中山翔太内野手(3年)が初回に今季1号の先制3ランを放った。立大は早大を下し、開幕3連勝した。

 法大は初回に中山が弾丸ライナーの左越え先制3ラン。リーグ通算6号の今季初アーチに「お待たせしましたという感じ。開幕戦は力んで良くなかったので、4割くらいでいった」と胸を張った。投げては菅野がリーグ戦3度目の完封。6回に打球を左腕に受けたが志願して投げ抜き、「こういう野球ができれば優勝できる」と口にした。

[ 2017年9月24日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月24日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム