山岡を援護できず…オリ零敗 24日にもCS進出完全消滅

[ 2017年9月24日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス0―5西武 ( 2017年9月23日    メットライフドーム )

<西・オ>8回に3点を失いマウンドを降りる山岡
Photo By スポニチ

 オリックスは力投していた山岡を援護できず今季12度目の零敗を喫した。野上の前に散発4安打で三塁も踏めず今季3度の対戦で全て白星を献上。

 福良監督も「山岡が良かっただけに、何とか援護してほしかった。あれでは、かわいそう。(打線は)全体的に同じ投手にやられすぎる」と嘆いた。連勝も2で止まり70敗。24日にもクライマックスシリーズ進出が完全消滅する。

 ▼オリックス・山岡(7回1/3を5失点で10敗目)負けは負け。抑えようが点を取られようが、勝つためにやっている。今日はゼロに抑えないといけなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月24日のニュース