子吉クラブ 9回暴投決勝点 地元の声援受け初戦突破

[ 2017年9月24日 05:30 ]

スポニチ主催高松宮賜杯第61回全日本軟式野球大会1部第1日   子吉クラブ4―3まんぼうクラブ ( 2017年9月23日    秋田県能代市山田久志サブマリンスタジアムほか )

 子吉クラブは3点リードを一度は追いつかれたが、9回表2死満塁から相手投手の暴投で決勝点が転がり込んだ。

 粘って9回を投げ切った高田は「いつも通り打たせてとる投球ができたが、今日はみんなに助けられました」と野手に感謝。三浦翔太監督は「接戦は想定していた。次はもっと機動力を使っていきたい」と地元の声援を背に2回戦以降へ意欲を見せていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年9月24日のニュース