「CITY SHINKIN CLUB」五十嵐 完封で快幕

[ 2017年9月24日 05:30 ]

スポニチ主催高松宮賜杯第61回全日本軟式野球大会1部第1日   CITY SHINKIN CLUB4―0松江市役所野球部 ( 2017年9月23日    秋田県能代市山田久志サブマリンスタジアムほか )

<CITY SHINKIN CLUB・松江市役所野球部>完封勝利を飾った五十嵐
Photo By スポニチ

 6会場で1回戦16試合が行われた。五十嵐樹投手(29)が完封勝利を飾ったCITY SHINKIN CLUB(大阪)、開催地の子吉(こよし)クラブ(秋田)など16チームが2回戦進出を決めた。24日は2回戦8試合と準々決勝4試合を行う。

 CITY SHINKIN CLUBは五十嵐の完封劇で2回戦に駒を進めた。7安打を打たれながらも要所を締める投球に「今日はコントロールが良かった。捕手の吉田もうまくリードしてくれ、サインに首を振ることがなかった」と満足顔。荒金誠二監督も「五十嵐が頑張って投げてくれ、打線もいいところで打ってくれた。目標は優勝」と手応えを感じていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月24日のニュース