井口の長女・琳王さんが始球式「とてもいい思い出になりました」

[ 2017年9月24日 14:32 ]

<ロ・日>始球式をする井口琳王さん
Photo By スポニチ

 ロッテの井口資仁内野手(42)の引退試合となったZOZOマリンスタジアムの日本ハム戦始球式に、井口の長女・琳王(りお)さんが登場した。

 井口がプロ入りした当時のダイエー・王貞治監督を名前の由来とする琳王さんは、背番号6のユニホームで登場するとベンチの父親のほほえましい視線に見守られながら見事な投球。ワンバウンドしたが「緊張しました。でも、友達とずっと練習をしてきたので、その成果は出たと思います」と笑顔。「父の引退試合で、初めての始球式。とてもいい思い出になりました。うれしかった」と感慨深そうだった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月24日のニュース