広島から菊池、誠也ら4人受賞 菅野&坂本は初 三井ゴールデン・グラブ賞

[ 2016年11月8日 15:00 ]

広島・菊池

 守備のベストナインに贈られる「第45回三井ゴールデン・グラブ賞」の受賞者が8日、発表された。10年ぶりに日本シリーズを制覇した日本ハムからは大野、中田、陽岱鋼(ヨウダイカン)の3選手が選ばれ、25年ぶりにセ・リーグを制覇した広島からは石原、菊池、丸、鈴木の4選手が選出された。巨人の菅野、坂本は初受賞となった。

 受賞者は以下の通り。

【パ・リーグ】
投手  涌井秀章(ロッテ)2年連続4回目
捕手  大野奨太(日本ハム)初受賞
一塁手 中田翔(日本ハム)2年連続2回目
二塁手 藤田一也(楽天)2年ぶり3回目
三塁手 松田宣浩(ソフトバンク)4年連続5回目
遊撃手 今宮健太(ソフトバンク)4年連続4回目
外野手 秋山翔吾(西武)2年連続3回目
    陽岱鋼(日本ハム)2年ぶり4回目
    糸井嘉男(オリックス)2年ぶり7回目

【セ・リーグ】
投手  菅野智之(巨人)初受賞
捕手  石原慶幸(広島)初受賞
一塁手 ロペス(DeNA)3年ぶり2回目
二塁手 菊池涼介(広島)4年連続4回目
三塁手 村田修一(巨人)2年ぶり3回目
遊撃手 坂本勇人(巨人)初受賞
外野手 丸佳浩(広島)4年連続4回目
    大島洋平(中日)3年連続5回目
    鈴木誠也(広島)初受賞

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年11月8日のニュース