ロッテ涌井 2年連続4度目Gグラブ賞「引退まで取り続けられるよう」

[ 2016年11月8日 15:25 ]

2年連続でゴールデングラブ賞を獲得したロッテ・涌井

 今季の「三井ゴールデン・グラブ賞」が8日、発表された。パ・リーグ投手部門はロッテ・涌井秀章投手(30)が2年連続4度目の受賞。チームで唯一の受賞となった。

 涌井は「昨年は僅差でしたが、今年は2位と90票差が開いているみたいで、記者の皆さんに評価していただきありがとうございます。守備に関しては重点的に意識、心がけているので、ゴールデン・グラブ賞は素直にうれしいです。この先、引退まで取り続けられるように頑張ります」と球団を通じてコメントを発表した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年11月8日のニュース