オリ 糸井流出に備え陽獲り視野も現状静観

[ 2016年11月8日 06:50 ]

 オリックスは糸井流出の場合に備え、陽岱鋼の獲得に動く方針を固めているが、現状では静観する構えだ。球団幹部は「外国人も含めて、いろいろ調べている。今はそういうことしか言えない」と話すにとどめた。

 球団は中堅を守れる選手として陽岱鋼の評価は高く、ポスト糸井の有力候補の一人として調査を進めている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月8日のニュース