広島 石原 セ野手の最年長初受賞「一番取りたい賞だった」

[ 2016年11月8日 20:23 ]

第45回三井ゴールデン・グラブ賞

 広島の石原は11月1日現在で37歳1カ月。セ・リーグの野手では最年長の初受賞となった。

 最多勝の野村や15勝のジョンソン、今季限りで引退した黒田らを引っ張り、25年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献した扇の要。「まさか選ばれると思っていなかった。捕手として一番取りたい賞だったので、選んでいただいて大変うれしい」と素直に喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月8日のニュース