マーリンズ 新三塁コーチにゴンザレス氏 7年ぶり復帰と報道

[ 2016年11月8日 11:40 ]

ブレーブス監督時代のフレディ・ゴンザレス氏 (AP)

 メジャーリーグの公式サイトは7日、イチローの所属するマーリンズが来季の三塁コーチに前ブレーブス監督のフレディ・ゴンザレス氏(52)を迎えると報じた。球団からの正式発表はされていない。

 ゴンザレス氏は2011年から昨季途中までブレーブスを指揮。また、マーリンズでも07年から10年途中まで監督を務め、報じられている通りなら、7年ぶりのチーム復帰ということになる。監督としての通算成績は10年間で710勝692敗。マーリンズでは4年間で276勝279敗だった。三塁コーチはブレーブスで03年から06年まで経験している。

 今季のマーリンズは79勝82敗でナ・リーグ東地区3位。マッティングリー新監督の下、終盤までプレーオフ争いを演じたが、惜しくも進出とはならなかった。シーズン終了後にはレニー・ハリス三塁コーチ、バリー・ボンズ打撃コーチ、そしてブルペンコーチのリード・コーネリアスがチームを去っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月8日のニュース