真中監督 強化指定選手は「全員」正捕手争いは白紙

[ 2016年11月8日 05:30 ]

 8日からの秋季キャンプに備え、ナインは愛媛・松山入り。発熱した小川を除いた参加選手は約3時間、早くも球場で汗を流した。強化指定選手について、真中監督は「全員だよ」と強調。その中でも正捕手は白紙の状況で競争がし烈となる。

 今季打率・187と不振だった中村は「ふがいなかったし悔しい。このキャンプで力をつけたい」と力を込めれば、自己最多74試合に出場した西田は「来年は100試合以上出たい。課題は守備のハンドリング」とテーマを掲げていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月8日のニュース