メキシコ代表が調整 救援陣充実「高いレベルで戦えることを証明したい」

[ 2016年11月8日 18:15 ]

 日本代表の練習後にメキシコ代表もQVCマリンフィールドで調整した。2010、12年に巨人で「エドガー」の登録名でプレーしたゴンザレス監督が指揮を執る。

 救援陣には米大リーグで実績のあるロモ(ジャイアンツ)、ペレス(ナショナルズ)が名を連ねている。ゴンザレス監督は「投手陣が強み。高いレベルで戦えることを証明したい」と意気込みを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月8日のニュース