姉は元SKE48 法大・柴田 連敗止めるサヨナラ打「つらかった」

[ 2016年10月9日 05:30 ]

東京六大学野球第5週第1日 ( 2016年10月8日    神宮 )

<慶大・法大>9回2死二塁、加藤拓(左手前)からサヨナラ打を放った法大・柴田(中央)はナインと喜び合う
Photo By スポニチ

 法大がサヨナラ勝ちで連敗を6で止めた。4―4の9回2死二塁から3番・柴田が左中間へサヨナラ打を放った。

 「勝てなくてつらかった。今季、自分が何度もチャンスをつぶしていたので打ててよかった」。姉は元SKE48で、9月に有名女子アナが多数所属するセント・フォース入りした柴田阿弥。「姉は順調に仕事しているみたいなので、僕も頑張らないと」と刺激を受けていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月9日のニュース