立大 東大に競り勝つ「こういう試合を勝っていかないと先はない」

[ 2016年10月9日 19:01 ]

東京六大学秋季リーグ戦 ( 2016年10月9日    神宮 )

<東大・立大>力投する立大・3番手の沢田圭
Photo By スポニチ

 立大が東大に競り勝ち1勝1敗のタイとした。2番手で登板した田村伊知郎投手(4年)は1回1/3を3安打無失点で今季3勝目を挙げ「相手は真っすぐを狙ってきたが、自分の一番自信のある球で打ち取ろうと思った。明日も(期待に)応えられるように投げたい」と前を向いた。

 溝口智成監督は「苦しかった。(田村、沢田圭をつぎ込む継投は)後半はあの2人に任せようと思っていた。こういう試合を勝っていかないと先はない」と引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月9日のニュース