他球団をけん制?阪神スカウト 桜美林大・佐々木千登板も姿なし

[ 2016年10月9日 08:35 ]

首都大学野球 ( 2016年10月8日    大田 )

<桜美林大・東海大>3安打完封勝利を飾った桜美林大・佐々木千
Photo By スポニチ

 桜美林大・佐々木千隼投手(22)が3安打完封の快投を披露した首都大学野球リーグの東海大戦のネット裏には巨人、DeNA、中日、日本ハム、ソフトバンク、オリックス、西武、楽天の計8球団のスカウトが集結し、ドラフト1位指名方針を固めている阪神スカウトの姿は無かった。

 一方で、同じくドラフト1位候補の創価大・田中が登板した東京新大学野球リーグの創価大―杏林大には中尾スカウトを派遣。他球団へのけん制の意味も込めた視察態勢と見られる。田中は5回6安打3失点。2年ぶりの黒星は免れても計11球団のスカウトの前で制球に苦しみ、「しっかり修正したい」と切り替えた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月9日のニュース