カブス連勝で進出王手 ドジャースは悪天候で中止

[ 2016年10月9日 13:57 ]

 米大リーグのプレーオフは8日、ナ・リーグの地区シリーズ第2戦がシカゴで行われ、カブス(中地区)が5―2でジャイアンツ(ワイルドカード)を下し、2連勝でリーグ優勝決定シリーズ進出まであと1勝とした。

 前日に先勝した前田のいるドジャース(西地区)と、ナショナルズ(東地区)の試合は悪天候のため中止となり、9日(日本時間10日)に順延となった。

 ▼カブス・マドン監督の話(あと1勝でリーグ優勝決定シリーズ進出も)いつも通り準備をするだけ。選手たちには特別なことを言う必要はない。(本塁打を放った救援投手のウッドは)普段から打撃練習をやっているし、打席に立つチャンスを待っていた。

 ▼ジャイアンツ・ボウチー監督の話 打線がいい仕事をして2点を返したが、向こうの救援陣にもいい仕事をされた。(連敗は)過去にもあった。ここから3連勝しなければならない。自分たちができるのは、ホームに帰って戦い続けることだけだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月9日のニュース