巨人 山本 CS初出場で美技「何とか止めるという気持ち」

[ 2016年10月9日 22:49 ]

セ・リーグCSファーストS第2戦 ( 2016年10月9日    東京D )

6回2死一塁 DeNA・倉本の打球を好捕する巨人・山本
Photo By スポニチ

 巨人の新人・山本が、守備でスーパープレーを見せた。

 「2番・二塁」でCSに初出場を果たすと、6回2死一塁。右前に抜けそうな打球をダイビングキャッチして起き上がると、一塁に送球して二ゴロに仕留めた。「何とか止めるという気持ち。向こうもああいうプレーをしたら、いい気はしないと思う」と振り返った。シーズン中、1軍帯同中は井端内野守備走塁コーチとマンツーマンで特訓を続けてきた。

 チームは逆転で逆王手。山本は「緊張感のあるなかでプレーさせてもらえた。また思いきってやりたい」と目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月9日のニュース