ラミレス監督 第1戦G菅野先発ある「うそじゃないかと」

[ 2016年10月8日 08:19 ]

セ・リーグCSファーストS第1戦 ( 2016年10月8日    東京D )

ビクトリーポーズで引き揚げるDeNA・ラミレス監督
Photo By スポニチ

 絶対に油断はしない。DeNA・ラミレス監督は、登板回避が濃厚となった巨人・菅野について聞かれると「明日(の第1戦に)投げてくるのではないか、と思っている。状態が悪くて3戦目、というのはうそじゃないかと思う」と話した。

 エース不在となれば戦いを有利に運べる可能性は高いが、セのCSは予告先発がなく、確定した情報ではない。あらゆる状況を想定し準備を進める姿勢が言葉に表れた。

 この日は東京ドームではなく、施設の使用時間なども考慮して横浜スタジアムで練習。本拠地で決戦ムードを高める中、ラミレス監督は「2連勝したい」と言い切った。相手は選手として08~11年に在籍した古巣。高橋監督も同じく指揮官1年目だ。「(CS出場で)一つの歴史をつくれて良かったが、まだまだやれる。皆さんには期待してほしい」と話し、「日本一?オフコース。100%ね」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月8日のニュース