ヤク真中監督 今度こそ!不敵笑み「クジは自信があるよ」

[ 2016年10月8日 05:30 ]

 フェニックス・リーグ視察で宮崎入りしたヤクルトの真中監督が来季の開幕投手に言及。84年の高野光以来、球団史上33年ぶりに新人を抜てきする可能性を示唆した。

 「(ともに8勝止まりの)小川も石川も軸という内容ではない。ルーキーも含めて開幕投手は良い投手を使う」。今秋のドラフト1位は創価大・田中、桜美林大・佐々木千、東京ガス・山岡が有力候補。昨年は1位で阪神と競合した明大・高山の当たりクジを引いたと勘違いした指揮官は「競合しても良い投手にいくべき。クジは自信があるよ」と不敵な笑みを浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月8日のニュース