DeNA、筒香の逆転V弾でファイナル王手!井納気迫の7回2失点

[ 2016年10月8日 17:19 ]

セ・リーグCSファーストS第1戦 ( 2016年10月8日    東京ドーム )

<巨・D>6回2死一塁筒香は逆転2ランを打ち雄たけび
Photo By スポニチ

 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)が8日、東京ドームで開幕。レギュラーシーズン3位で12球団ラストでCS初出場を果たしたDeNAが、今季打撃2冠の筒香の逆転弾で2位の巨人に5―3で先勝。ファイナルステージ進出へ王手を掛けた。

 打線は1点を追う3回2死、梶谷のバックスクリーン右へのソロ本塁打で同点。5回に勝ち越しを許したが、6回に4番が貫録を見せた。

 2死からロペスが左前打を放ち出塁すると、ここまで2打席凡退の筒香が巨人先発・マイコラスのチェンジアップを右翼席に叩き込む逆転の2ラン。一振りで試合をひっくり返してみせると、9回にもロペスの左越えソロ、戸柱の左犠飛でリードを広げた。

 先発の井納は7回を投げ7安打2失点、8奪三振と粘投。7回に三者凡退に抑えガッツポーズでマウンドを降りると、2番手・田中、3番手・三上、最後は山崎康とつないで巨人の反撃を許さなかった。

 巨人は1点を追う8回、無死二塁と好機を迎えたが後続が凡退して無得点。9回には守護神・沢村が追加点を許して反撃ムードがしぼんだ。

 ▼DeNA・梶谷(3回にバックスクリーン右へ同点ソロ)完璧です!きょうは絶対勝つ!それだけです。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月8日のニュース