満員観衆沈黙…ハメルズ大乱調7失点KO なぜか本拠でレ軍1勝10敗

[ 2016年10月8日 05:30 ]

ア・リーグ地区シリーズ第1戦 ( 2016年10月6日    アーリントン )

<レンジャーズ・ブルージェイズ>4回途中7失点で降板するハメルズ(AP)
Photo By AP

 ダルビッシュと先発の2枚看板を張るレンジャーズのハメルズが3回1/3を7失点とまさかの大乱調で、地元開幕で盛り上がった満員のスタンドは静まり返った。

 3回2死から四球を挟んで4連打を浴び5失点。ワイルドカードゲームをサヨナラ勝ちで突破してきた相手の勢いにのまれた。レギュラーシーズンで球団初のリーグ最高勝率となり、本拠開幕などのホームアドバンテージを手にしたが、本拠での地区シリーズはこれで通算1勝10敗。ジェフ・バニスター監督は「1番手の投手を送り出してこの結果は思い描けないだろう」と声を絞り出した。 (奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月8日のニュース