ロッテ初回から2発!清田先頭弾「テラス席のお陰」デスパイネもソロ競演

[ 2016年10月8日 13:37 ]

パ・リーグCSファーストS第1戦 ( 2016年10月8日    ヤフオクD )

<パCS第1S ソ・ロ(1)>1回表、先頭打者本塁打を放つ清田
Photo By スポニチ

 ロッテが初回に2発で流れをつかんだ。

 まずは1番・清田が先頭打者アーチ。千賀の2球目のスライダーを振り抜き、左翼ホームランテラスに運んだ。「初球から積極的にストレートが来たら打って行こうと思っていたのですが、振れなかったので、気持ちを切り替えてしっかり打ちました。いい緊張感のなかで、この一発がいい流れ、勢いを付けてくれればいいですね。テラス席のお陰です。でも、ホームランはホームラン」と声を弾ませた。

 さらに、4番・デスパイネが152キロの直球をとらえ右越えソロを放ち「打ったのはマッスグ。清田が先頭でホームランを打ってくれたけど、俺も、もう一本必要だと思って打席に向かったよ。ここは俺の好きな球場だし、いい一本が打てたよ。マッスグ、マッスグだよ」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月8日のニュース