楽天新助っ人・ペゲーロはイチローを驚かせた男「パワーに自信」

[ 2016年7月26日 13:48 ]

ボードにバットを当ててしまい、笑みがこぼれる楽天のペゲーロ

 楽天の新外国人のカルロス・ペゲーロ外野手(29)が26日、コボスタ宮城で入団会見を行った。身長1メートル92、体重119キロの巨漢を背番号71のユニホームに身を包んだ助っ人は「やっとチームの一員になれた。パワーには自信があるし、注目してほしいけど、足にも自信がある。守備、走塁にも注目してほしい」と意気込みを語った。

 メジャー通算13本塁打ながら、マイナーでは通算179本塁打。日本とは不思議な縁があり、マリナーズ時代にメジャーデビューを飾った11年4月19日のタイガース戦での出場は当時の同僚のイチロー(現マーリンズ)に代わる守備固めだった。さらに同年5月17日のツインズ戦で右翼ポール際に弾丸ライナーの一発を放った際は、イチローが「凄いやつがいるもんだね」と目を丸くした。

 「イチローさんは目標としている選手のひとり。メジャーで3000安打近く打っているし、それは誰もが残せる数字ではない」とペゲーロ。この日に出場選手登録され、ナイターのソフトバンク戦に先発出場する予定だ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年7月26日のニュース