イチロー 代打で投ゴロ 通算3000安打へ足踏み続く

[ 2016年7月26日 10:45 ]

フィリーズ戦の8回、代打で投ゴロに倒れ、肩を落とすマーリンズのイチロー

ナ・リーグ マーリンズ0―4フィリーズ

(7月25日 マイアミ)
 マーリンズのイチロー外野手(42)は25日(日本時間26日)のフィリーズ戦に代打で出場し、投ゴロに倒れた。

 イチローは0―1とビハインドの8回、2死走者なしの場面でホームの大歓声を浴びながら左打席に登場。21日の同カード以来、4試合ぶりとなる安打が期待されたが、フィリーズの3番手・ネリスが投じた2球目のストレートを捉えることができなかった。その後の守備には就かず、メジャー通算安打は2996本のまま。

 試合は0―4でマーリンズの敗戦。打線がフィリーズ投手陣の前に2安打と沈黙し、2試合連続、今季6度目の完封負けを喫した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年7月26日のニュース