西武 自力CS消滅、今季最少3安打に5併殺 指揮官はため息

[ 2016年7月26日 22:08 ]

パ・リーグ 西武1―4日本ハム

(7月26日 西武プリンス)
 西武は拙攻に拙攻を重ね、自力でのクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が消え、借金は今季ワーストの16に膨らんだ。

 今季最少の3安打に加え、打球判断のミスなどもあって5度、併殺に倒れた。田辺監督は「それじゃあ点は入らないな。ミートしてほしいところで大振りが多かった」とため息をついた。

 7月末に早々と自力CS進出の可能性が消滅した。「(3連戦の)勝ち越しも連勝もない。当然、そういう位置に甘んじてしまう。受け止めて前を向いてやっていくしかない」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年7月26日のニュース