ヤクルト 今季最少3安打、連勝ストップ 真中監督「完敗です」

[ 2016年7月5日 22:04 ]

セ・リーグ ヤクルト0―4DeNA

(7月5日 横浜)
 ヤクルトはDeNAの山口に今季最少の3安打に抑え込まれ、連勝が3で止まった。山口には今季3敗目。七回2死満塁で中村が捕邪飛に倒れた以外は好機らしい好機もなく、真中監督は「変化球も低めだし、直球も力がある。完敗です」と悔しがった。

 速球派のイメージが強い山口だが、この日は変化球に惑わされて9三振を喫した。九回に何とか1安打した雄平は「速いのと遅いのと2種類あるフォークにやられた」と反省した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月5日のニュース